在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2017/09/16  (土) 

保育園に挨拶にいって、地域交流プログラムをおこなおう(メルマガ214号)

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。


さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。


今回は、放課後等デイサービスを開設したい方、運営している方向けにお届けしますね。


-----------------
●保育園に挨拶にいって、地域交流プログラムをおこなおう
-----------------


先日、保育園の取材をする機会がありました。


その際、保育園を経営している社長から驚きのことを聞きました。


「保育園は地域交流をおこなうことが、制度上、運営上必要と感じている園が多いはずだから積極的に保育園に挨拶にいかれて、保育園の行事に参加されるというのも放課後等デイサービスさんなら面白いかもしれませんね」と。


・地域交流に力をいれている保育園が多いこと


・保育園と交流をすること自体は決してハードルがたかくないこと


営業という視点でも、また、保育士の働き方という視点でも放課後等デイサービスは保育園とおつきあいする一緒に行事をおこなうメリットがあると思いました。


ぜひ、近くの保育園さんに機会があれば連絡されて、保育園とのつながりを作ってくださいね。


--------------------
●今日のまとめ

保育園は地域交流が求められているようです。
放課後等デイサービス事業者は、積極的に近くの保育園にコンタクトをとって一緒に活動できる環境を作りましょう。

--------------------

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

おまけです。

 

----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


お給料袋に感謝のメッセージを添えて渡してみよう(...
2017/2/21NPO法人あおいはる様主催のセミナーで研...