在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2018/12/01  (土) 

放課後等デイサービスの経営者は2019年4月の保育士試験を受験しよう!(メルマガ250号)

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

こんにちは!
介護業界を支える行政書士の小澤信朗です。

さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。今回も、放課後等デイサービスや児童発達支援を運営している事業者様向けにお届けしますね。

-----------------

放課後等デイサービスの経営者は、まず、2019年4月の保育士試験を受験しよう!

-----------------

放課後等デイサービスの経営者は、まず、2019年4月の保育士試験を受験しよう!
について動画解説しました。

・放課後等デイサービスの経営者は、まず、2019年4月の保育士試験を受験しよう!

 

【チャンネル登録をお願いします。(gmailアドレスがあればチャンネル登録可能です。)】

 

前回のメルマガでも書きましたが放課後等デイサービスの2021年報酬改定に備えた対策として

一番検討する必要があるのは、保育士確保です。
そのために、まだ保育士資格をお持ちでない経営者の方は、ぜひ、次回の保育士試験を受験しましょう、

という話です。
別に、合格を目指しましょう、というつもりはありません。
もちろん、合格をめざして勉強していただくに越したことはありませんが、

受験されるだけでも経営者の方はよろしいかと思います。
なぜかというと、保育士試験の問題を解いていただくことに価値があるからです。

保育士試験というのは、厚労省が今後の児童福祉サービスの従業者に必要と思われる
知識やスキルをテストする試験です。
どんな知識やスキルが今後の児童福祉サービスに求められているのか、
放課後等デイサービスの制度のおおもとである厚労省の意向も入っていると思われます。
特に児童家庭福祉や社会福祉の分野は知っておいたほうがいいと思います。

児童福祉サービスといっても様々なサービスが存在すること
そのほとんどすべてのサービスで保育士が必要とされていること
保育士の確保、と一言で言っても、
様々なサービスの事業所と人材確保という側面で競争する必要があること
試験問題を解きながら私も気づきました。

特に、児童福祉サービスや学校との連携が今後、保育士の働く場所で重要視されるのだろう
ということも問題を解いて気付きました。
また、受験会場にお越しいただけるとわかりますが
男性受験生、特に35歳以上の男性受験生が意外と多いことにも気づかれると思います。
渋谷の会場は2〜3割くらいは男性受験生でした。
おかげで私も浮かずにすみました(笑)。
ですから、ぜひ、皆さんにも保育士試験の受験を通じて

厚労省が今後の児童福祉サービスの従業者に必要だと思っている知識やスキルが

どのようなものであるのか確認していただければ幸いです。
皆さんが詳細をお知りになりたい場合は下記動画をご覧くださいね。

・放課後等デイサービスの経営者は、まず、2019年4月の保育士試験を受験しよう!

--------------------
●今日のまとめ

今後の児童福祉サービスの流れを知るためにも放課後等デイサービスの経営者の方は

2019年4月、保育士試験を受験しましょう。

・放課後等デイサービスの経営者は、まず、2019年4月の保育士試験を受験しよう!

--------------------

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

小澤信朗の放課後等デイサービスやさしい解説シリーズDVD販売はじめました!

 

 vol.1放課後等デイサービスの開設時に知っておきたいこと・確認したいこと

 

vol.2平成29年4月に改定された放課後等デイサービスの新基準を解説〜誰でもできる仕事ではなくなった放課後等デイサービス〜 

 

小澤信朗チャンネル【放デイラボ動画】のチャンネル登録はQRコードからも登録可能です。

 



 

----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


国保連への請求データ作成業務 〜どのソフトでも...