在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2017/01/24  (火) 

「放デイチアーズ」をつくります!〜厚労省発表の放課後等デイサービス要件の新基準(厳格化)についてE

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

厚生労働省の社会保障審議会障害者部会(第83回)が発表されました。

平成29年4月以降、放課後等デイサービスの要件が改正され、新基準(厳格化)での運用開始ということを共同通信やNHKの報道ではされております。

 

その新基準に変更されることで、みえてきたことがあります。

 

 

突然ですが、
「放デイチアーズ」をつくります!

人員配置要件に関係するすべての従業員に必ず実務経験証明書を発行すると誓うことができる障害児通所支援事業所さんが放デイチアーズを名乗ることができます。

 

実務経験証明書は紙切れなんかじゃない!
実務経験証明書は、経営者から従業員への卒業証書であり、ラブレターなんだ!.

 

放課後等デイサービスの要件の新基準が伝えたい事。

それは、新しい経営者と従業員の幸せな関係づくりを構築することなんだ。

2週間ほど、新基準のこと、寝ても覚めても考えていました。どんな未来がくるのか、って。

 

今回の新基準によって、経営者と従業員との関係が幸せにもなれば不幸にもなる可能性が極めて高い、ということを。

 

そうしたら、1つでも、多くの放課後等デイサービス事業者に幸せになってもらいたい。そのためには、僕が1人でもいいから動こう!

 

だから、一部の放課後等デイの経営者にはお伝えしましたが、マジでかわるよ、放課後等デイサービス。劇的に。

 

この思いに共感していただける放課後等デイサービス事業所様に会いにいきます。

 

詳細は、また、このブログでも発表します!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

 

----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


2016/11/16 熊本で新興サービス株式会社様主催のセ...