在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2018/02/07  (水) 

平成 30 年度障害福祉サービス等報酬改定案が発表されました。

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

昨日、「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」にて行われた、平成 30 年度障害福祉サービス等報酬改定に向けて(障害福祉サービス等報酬改定の概要(案)について)の資料が発表されました。

 

強度行動障害研修修了者の加算でしょうか?どこまで融通を利かすことができる加算なのか。それによって、報酬率が10%減算以上の事業者が続出してしまうでしょうからね。

 

 

もし、強度行動障害研修修了者の加算が児童指導員等加配加算と併用できない、というはなしになると1人当たりの単価があがらないだろうな、と思います。

 

また、関係機関連携加算1が月に1回取得が可能になりました。

 

関係機関連携加算のこまめな取得、関係機関との連携も大事になります。

 

平日は、サービス提供時間は、結局3時間以上とそれ以下で報酬の価格が別れました。
また、看護師配置加算、PT,OT,STを配置した場合の児童指導員等配置加算、行動障害が強い児童が人数として多く利用している場合とそうでない場合で、報酬単価が別れました。

 

2017年12月10日開催した、第8回HUGprezents放デイラボ勉強会&交流会の小澤のテーマ「平成30年放課後等デイサービス法改正の最新情報」、ぜひ、ご覧いただければ幸いです

 

 

(チャンネル登録やいいねをお願いします。) 

 
本日もお読みいただき、ありがとうございました。

おまけです。

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。 

 

小澤信朗の放課後等デイサービスやさしい解説シリーズDVD販売はじめました!

 

----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


2018/1/30東京都国分寺市のむさし介護アカデミーで...
2018/2/16福岡市で株式会社ネットアーツ様主催のセ...