在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2017/01/07  (土) 

社会保障審議会障害者部会(第83回)発表〜厚労省発表の放課後等デイサービス要件の新基準(厳格化)について@

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

厚生労働省の社会保障審議会障害者部会(第83回)が発表されました。

 

【放課後等デイサービス、就労継続支援A型の運用の見直しについて】ということで、放課後等デイサービスの運用の見直し、特に、指導員の要件や児童発達支援管理責任者の要件の見直しが記載されております。

 

現在、いつから運用なのか、全く不明な状況です。

 

メディアでは、放課後等デイサービス要件が改正され、放課後等デイサービスの新基準(厳格化)の運用開始は平成29年4月からと報道されておりますが、厚生労働省の今日の資料には、どこにも運用の開始予定日の記載がございません。

 

この資料に関しては、注目すべき記事は他にもありますので、このブログでも検証したいと思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

おまけです。

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


ニューイヤー駅伝2017 NDソフトアスリートクラブ...
行政の担当者にとっても急に決まった話である証拠...