在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2019/08/07  (水) 

実地指導で最低限絶対にチェックされることとは?(メルマガ303号)

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

こんにちは!
介護業界を支える行政書士の小澤信朗です。

 

さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。

今回は、放課後等デイサービスや児童発達支援だけでなく
高齢者のデイサービスを運営している事業者様向けにお届けしますね。

-----------------
実地指導で最低限絶対にチェックされることとは?
-----------------

実地指導で最低限絶対にチェックされることとは?の動画をアップしました。

【チャンネル登録をお願いします。(gmailアドレスがあればチャンネル登録可能です。)】 

放課後等デイサービスや児童発達支援、保育所等訪問支援などの障害児通所支援事業において、実地指導で最低限絶対にチェックされることについて解説しました。

 

実地指導は何のために行われるのか?

運営の適正化の確認のために行われます。

具体的には全国どこでもどのようなサービスでも

虐待行為がないか?
返金対象となる行為がないか?
この2点は確実にチェック対象になります。

 

ですから、上記2点に該当する行為がないことを証明するために、書類の準備や虐待防止研修、ご家族からの聞き取りなどをおこなっていただく必要がある、とお考えいただけると幸いです。

それ以外についての詳細は、動画をご覧いただければ幸いです。

 

・実地指導で最低限絶対にチェックされることとは?
--------------------
●今日のまとめ

実地指導は運営の適正化のため

虐待行為がないか?
返金対象となる行為がないか?

の2点は、必ずチェックの対象になります。

・実地指導で最低限絶対にチェックされることとは?
--------------------

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 

小澤信朗の放課後等デイサービスやさしい解説シリーズDVD販売はじめました!

 

 vol.1放課後等デイサービスの開設時に知っておきたいこと・確認したいこと

 

vol.2平成29年4月に改定された放課後等デイサービスの新基準を解説〜誰でもできる仕事ではなくなった放課後等デイサービス〜 

 

No3放課後等デイサービス事業者向け実地指導対策(基礎編)

 

No4平成29年以降の制度改正からみる保育士の重要性放課後等デイサービス・児童発達支援事業者向けスタッフの採用がスムーズにいく方法

 

小澤信朗チャンネル【放デイラボ動画】のチャンネル登録はQRコードからも登録可能です。

----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


【虐待防止】役所の立入調査の際、 警察への援助要...
欠席時対応加算の概要と契約支給量との関係について