在宅介護事業の営業&放課後等デイサービスの開業や運営の成功のヒントをお伝えするブログです。

2017/05/16  (火) 

プログラム活動は真似されるとイヤだと思った時に書いてみること(メルマガ203号)

<放課後等デイサービス開設者向け>

【9日間の無料メールセミナー】
放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法

現在、開講中です!

**************************

 

こんにちは!
介護業界を支える行政書士&ケアマネマーケティングの小澤信朗です。

 

さて、今回のメインコンテンツにいきましょう。

今回も、放課後等デイサービスを開設したい方、開設した方向けにお届けしますね。

 

-----------------

●プログラム活動は真似されるとイヤだと思った時に書いてみること
-----------------

本日、大阪で放課後等デイサービス事業者向けに
平成29年4月以降の新基準についてのセミナーをおこないました。

 

その際、出てきた質問についてが本日のテーマです。

 

その質問とは

 

「プログラム活動をブログに書くと近くの事業所に真似をされる可能性があるから
プログラム活動のことは書きたくない」

 

とのことでした。

 

確かに、多くの事業者にとって、せっかく開発したプログラムについて、安易に掲載して、他の事業所に真似されたらどうしよう、と思われている方も多いようです。

 

その際、真似されるのが嫌だな、と思ったら記載していただきたいことがあります。

 

それは

 

「そのプログラムを掲載するときに、こだわりをたくさん書く」

 

ということです。

 

こだわりをたくさん書けば余計に真似されやすくなるのでは?と思われるかもしれません。

 

しかし、スタッフの力量やお子さんの特性等によりプログラムを完全に真似をすること、というのは、非常に難しいです。

 

また、こだわりを書けば書くほど、実際にそのすべてを真似をすることは、実に多くの労力が必要になります。

 

真似をしたいとおもう事業所は、「労力をかけずに、プログラム活動をおこないたい」と考えております。

 

ですから、労力がかかるこだわりを記載していただければ逆に真似されなくなるのです。

 

一部参考されることはあっても、それは、お互い様。
放課後等デイサービスのブログ以外でもプログラム活動のネタはいくらでもあります。

 

たしかに個人情報の流出にはくれぐれも気をつけていただく必要があります。

 

しかし、そこさえ気をつけていただければあとはどんどんプログラム活動の情報は出していただいても大丈夫ですので、ぜひ、頑張って情報提供してくださいね。

 

 

--------------------
●今日のまとめ

プログラム活動の情報提供する際にはとことんまで「こだわり」を記載してみましょう。

真似できないほど、こだわりをもったプログラム活動していることがわかれば大丈夫です。

--------------------

 


本日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
おまけです。

 

介護事業の営業について、体系的に理解されたい方はこちらをご覧くださいね!

 

放課後等デイサービスをスムーズに開設する方法を体系的に知りたい方はこちらをご覧くださいね。


----------------------------------------------------
「介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所」サイトトップへ
Tel 03−5942−9752
<小規模デイサービス向け>
介護事業の営業に関するヒントをお伝えします!!
「6日間の無料メールセミナー ケアマネジャーからの紹介で利用者が30%以上増える方法(小規模デイサービス向け)」

>>メールセミナー登録画面へ

※申込み後、当事務所のサービス、情報提供のためにメールを送信させていただく場合がございます。


にほんブログ村


子どもたちが楽しいと思える施設にするためのアイ...